ハンドクラフトシリーズ 紙ねんど人形

スポンサーリンク

 

昭和の可愛い粘土作品を作ろう
ハンドクラフトシリーズ 紙ねんど人形をご紹介します。

スポンサーリンク

昭和の粘土はとにかく可愛い! ハンドクラフトシリーズ 紙ねんど人形

 

ハンドクラフトシリーズ 紙ねんど人形 昭和の手芸本

表紙は、粘土で出来た動物たちのオーケストラとそれを見る粘土の子供たち。
ファンタスティックな世界感を作るのが昭和の特徴です。
楽しい粘土作品を見てみましょう。

ハンドクラフトシリーズ 紙ねんど人形
昭和56年 全65ページ
動物、小物、女の子などファンタジーな世界を作り上げる粘土制作のアイデア本です。

ねずみとネコ 粘土のそれぞれの世界

ハンドクラフトシリーズ 紙ねんど人形 昭和粘土

目玉焼きのプレートで、こっそり盗み食いをしているネズミたち。
おやおや、小さな鳥もいたりしますよ。
お茶目なネズミたちが可愛らしい。

かたや猫たちは、パンを盗み食い。
ここでも鶏とヒヨコがおこぼれを頂いています。

思わず、にんまり。
ねずみとネコのそれぞれのワンシーンが、見ている側を楽しませてくれます。

ねずみも猫も可愛く粘土で作られていますね。
どうせならこの2つの世界を統合してみたい♪

草原の中の女の子と子猫

ハンドクラフトシリーズ 紙ねんど人形 可愛い女の子

草原の中で、微笑む女の子と赤い帽子をかぶった子猫。
出会った二人はこの後、どんな会話をするのでしょうね。

女の子のワンピースがお花柄で、とってもキュート。
これは仕上げの筆遣いに緊張感が走りそう。
でも、出来上がったときの喜びはひとしおでしょうね。

女の子の優しさが、トータルで醸し出されているね。
粘土でこういう作品が作れたらいいな~

ミニチュア粘土作品

ハンドクラフトシリーズ 紙ねんど人形 作品

靴の形をした針山とネコちゃん。
針山を靴にしたのはナイスアイデア!
いろんな靴が並ぶとお裁縫にも精が出そう。
小さな車も味わいあります。

小人もいるね♪
お裁縫が好きなお友達にも喜ばれそう

 

ハンドクラフトシリーズ 紙ねんど人形は、今にないファンタジーな粘土づくりのアイデアが盛りだくさんです。

昭和レトロな雑貨と手芸

【ハンドクラフトシリーズ】マスコット人形 | 昭和レトロな雑貨と本屋 powered by BASE
ご覧いただきありがとうございをます。★昭和デザインのマスコット作品ご参考に!★人形、フェルトなどかわいいマスコットのアイデアが満載で、見ているだけでも楽しい絵本のような1冊写真やイラストで丁寧に解説されているので、迷うことなく作品を作ることができます。□年・ページ数昭和56年 全66ページ□状態昭和の本のため、多少の紙20
タイトルとURLをコピーしました