ミニチュア粘土:タコさんウインナー作り方

スポンサーリンク

お弁当に入っていると嬉しい!
ミニチュアタコさんウインナーを作りましょう。

スポンサーリンク

ミニチュア粘土 タコさんウインナーの作り方

ミニチュア粘土 タコさんウインナー作り方

このかわいらしいデフォルメ♪
タコさんウインナーって、お弁当に入っていると癒されます~

タコさんウインナーは、お弁当で作っていても簡単で楽しいんですよね。
ではでは、粘土でミニチュアのタコさんウインナーを作っていきましょう。

 

タコさんウインナー:粘土着色

モデナ(樹脂粘土)に、黄土色、白色、少しばかり(気持ち程度です)を混ぜて、
ウインナーの形にします。

赤色の絵の具を入れすぎると、乾いた時に赤色が濃くなってしまうので、気持ち程度でOK!

 

タコさんウインナー粘土の着色

1.5cmくらいです。
丸っこく形を作ると、この後かわいくなります。

 

タコさんウインナーはハサミでカット

 

ウインナーの幅は、この後ハサミで足を作っていきますので、ご自身がカットしやすいような幅にしてくださいね。

 

 

 

タコさんウインナー:足をハサミでカット

それではお楽しみ♪
タコさんウインナーの足をハサミでカットしていきます。

タコさんウインナー足のカット

タコさんウインナーはお弁当を作る時と同じで、ウインナーの半分あたりに切り込みを入れ、6本足にします。

 

本物のウインナーと違って、小さいから、はじめは足の形が均等にならないで失敗するかもだけれども、その場合はやり直そう!
繰り返したら、感覚がつかめて上手くなるよ。

 

タコさんウインナー:こんもり丸めましょう

タコさんウインナーを立たせる

タコさんの足がうまい具合にカットできたら、足を少し外側に丸めて立たせてみましょう。

うん、いい感じ♪

タコさんウインナーを表面を調整

 

歯ブラシや爪楊枝で、表面に質感を出していきます。

タコの足の裏面もお忘れなく。

 

タコさんウインナー:色付け

タコさんの表面に質感を入れることにより、着色するとより本物らしさがでてきます。

タコさんウインナー着色

絵の具の色は赤一色だけだと、違和感が出てくるので、赤に茶色を少し加えます。

絵の具が乾いた後、ニス塗りましょう。

 

タコさんウインナーに顔を描いて完成!

最後に顔を描いて完成です!

とっても可愛くて、簡単なミニチュアのタコさんウインナー
ぜひ作ってみてくださいね。

 

粘土で作るミニチュア タコさんウインナー
の作り方ご紹介でした。

 

レース編み バッグ集 購入はこちら

 

 

タイトルとURLをコピーしました